LA SIESTE

2017年6月29日木曜日

added CACA ROMANTIQUE MONOCHROME siteTOP

LA SIESTE



LA SIESTE サイトトップに
カカ・ロマンティック・モノクロームの
TOPイラストが加わりました。

今まで少年ジャンプルーキーへ飛ぶリンクが
なかったので!
(クリックでページに飛べるようになりました)


あと
モノクローム・ルイーズちゃんも直した。



2017年6月28日水曜日

A Blue Cornea next fig

巨植物妖精譚 公式サイト

引き続き
巨植物妖精譚、次話ペン入れ中です。

ドリアードの背景に今日ベタが入ったばかりです!
まだまだ長期戦なので、がんばってこーと思います!

作業中の心のオアシスは
「シャーロック」(現代版のシャーロック・ホームズ)
観ています。

私的に指輪とハリーポッター以来の
衝撃だったので(!!!)
このドラマについての日記は後日、単独で書こうと思います。


2017年6月16日金曜日

巨植物妖精譚 公式サイトブログ更新!

巨植物妖精譚 公式サイトブログ


更新です。


早朝のらくがき^^。
山ぶどう。





こっちは深夜のらくがき。
うしろにいるのは三蔵のおしょーさん。


これは早朝のらくがき。



2017年6月13日火曜日

RAINY悟空ちゃん。



一段落したのでペン入れてみた悟空ちゃん。


あとは、新しいPCではじめて
タブで描いてみたミカちゃん。

こういう透明感ある線は
デジタルでしか表現できないなぁ…
それにしても、前のPCと全部同じものを使ってるのに
新しいのこんなにも違うものか……。


2017年6月12日月曜日

巨植物妖精譚 公式サイト

みひらき以外、
なんとか下描きがまとまりました。

これから書き直し、微調整や背景などがあるのですが、
とりあえず最後のページまでひとおり絵が入ったので
ホッとしました^^。



今回の白樺のシーンを、実際に取材したり撮影したりして
もっと構図にリアル感を持たせたいなと思っているので、
これから実際にシーンのミニチュアをセッティングしようと思ってます。
ちょっとした映画を作る感じかも^^。

時間があったらペンを入れていきたいラフが
けっこうたまっているので、
そっちも少しづつやってこーという感じです。








2017年6月11日日曜日

Angelic

Angelic Spirits Art


いつも、読んだ本の話やら
作品制作日記やら、アナログの話ばかり書いていますが、
実は、私はゲームも大好きです……!

えんじぇりっく・すぴりっと。のアートページを
更新しました!

@gamesの、私のアバターの天使コーディネイトを
撮影したやつばかり載せています。





2017年6月8日木曜日

巨植物妖精譚、次話したがき。

巨植物妖精譚 公式サイト

したがき残り15枚を切りましたー!

さすがに50ページを超えるとしたがき作業が大変です。
長期戦ですが、おなかの調子も治ったので
今夜中にだいたい終わらせられないかなと思っております。

まだ手直しも多くて
お見せできるところがあまりないのですが…、


今回、はじめて描くことになる
マクシミリアンさん
…も、ようやく少しは形とれて描けるようになってきました。
(最初は全然うまくかけなくて、
一日エンピツで形をとってても描けなかった--;)

がんばりま~す!


2017年6月2日金曜日

六月のラフ




教会で行われるクリスマス・コンサートの
一般者さん用のチラシのラフ・アイディア。


私自身は音楽オンチなので><
コンサートのイメージが、なかなか難しいです。



こっちは友人からのリクエスト、
アモリーノ(愛の精霊)のラフ。

ちょっとマンダラみたい??

モノクロバージョンも載せます^^。


あとは羽根を生やしてみた悟空ちゃん。



これは
えんじぇりっく・すぴりっと。黒い羽根組(サリエルとガギエル)。

今日はあれこれラフばっかり載せてみました。

日記。



妙に写真写りが良いですが
なんのことない100円ショップアイテムです^^。

夏らしいクリア系に魅かれて買ってみました。
右上の透明なバッグは、自分の絵を入れて
オリジナルのクリアバッグができないかな?、と思って。
夏は苦手だな~><と思うのですが、
クリア素材がズラッと並んでるのを見るとなんともワクワクしてしまい、
それを持って海に行ったりするのが楽しみになってきます!


さて…、
こないだ、
「これいいでしょ。」と言って、母親が腕に
緑色に光るブレスレットをしていたのですが、
聞いたところによると、天然の翡翠なのだそうです。

デパートの期間限定フェアで見つけたそうなのですが、
しばらく、買うのを躊躇して見ていると、
店員がやってきて、
実は、お客さんにはこっそり教えるけど、といって、
奥からひとつ、見ているのと同じ翡翠のブレスレットを出してきて、
これは、撮影に使われたやつで、一番いいやつだから。
と言ったのだそうです。

中国人らしい感じだったので、母が訊ねてみると
「日本生まれですよ。」と言ったのですが、
そのイントネーションから、中国の人だな、とわかったそうです。

それで、その店員が薦めるものを見てみると、
たしかに、色合いといい、宣伝の撮影に使われるだけあって
いいものだな、と思ったので、
迷わず買ってきたのだそうです。

それは、亀の形をあしらった翡翠を何個もつなげ輪にしていて、
良く見ると、ひとつひとつ色が違っていて、
緑色の石や、白っぽい石もあって、たしかに良い色合いで
本物の天然石らしく見えました。

日本だと、天然石はカットして装飾品として売られていることが
ほとんどですが、
中国だと、「風水」で考えられるそうなので、
翡翠を亀の形にしているのも、風水から「縁起が良い」と
されているからなのでしょう。

それで、私は持っている天然石の本を出してきて、
翡翠の項目を見ていたのですが、
それじゃあ、他の持っている石の項も調べてみて、と言って
母が奥から、小さな入れ物を出してきて見せました。

その中には、いくつかの天然石が入っていて、
そのうちのいくつかは装飾もなく、
ただの磨かれた石でした。

私がその中のひとつ、
2センチもない小さな、深いブルーの石を手にとって見ていると、
「それはおばあちゃんの時代からあるものだから。」と
母が言いました。
そのほかの石も、それぞれ古いものだと
いうこということでしたが、
そのどれもがピカピカで、曇りひとつありません。

いつもこのブログを読んでる方の中には
覚えている方もいると思うのですが、
こないだ、私はクリソコラという石に黒い斑点ができた
ということを日記に描きました。
とある先輩から、もらったものなのですが、
パワーストーンは、持主の悪いエネルギーを吸ったら
色が黒ずんできたり、または持主のかわりに
パックリ半分に割れたりすることがある、という話を
聞いたことがあったので、
これはそれに違いない、と思い、
役目を終えた石を、川へ放り投げてきました。

しかし、その、おばあちゃんの代からあるという
天然石は、今磨かれたようにピカピカで、一点の点もありません。
おそらく、四、五十年は家にあるモノだと思うのですが…。

そのほかのものも、すべてピカピカなので、
年月によって、天然石に黒い斑点が出てくる、ということは
本当に稀な、めったにないことなのだな、と思いました。

私が最近読んだ、パワーストーンの本では、
持ち主が事故にあったりするたびに、本人は全くの無傷なのですが、
石が割れてどんどん小さくなっていく、
という話がありました。

石の中には、実際に波動などを出していることが
科学的に確認されているものもあるそうです。
なかなか奥が深い石の世界ですね^^。





こびとのちいさなみせMagasin Lilli