LA SIESTE

2015年10月27日火曜日

HALLOWEEN TOP!new!

LA SIESTE





サイト「LA SIESTE」のトップページがハロウィンになりました!


いや~!間に合って良かった!
ハロウィンまでに終わらないかと思ったんだけど…!

ルイーズちゃんと一緒にいるはずのないのが約一名。
おそらくハロウィンのゴーストなんじゃないかと……。

今回から「お店」、それからこのブログへのリンクボタンができました。


「少とちゅ」のリンクボタンも新しくなりました。
公式サイトへのリンクも合わせてできたので、
色々と見やすくなったんじゃないかなと思います!



2015年10月24日土曜日

PUM PUM!

巡礼者の帰還 翠工房

※まだまだ完成前です。(作業進行中。)


さて、ハロウィンまでにできるのか!?

↑取り込んだら蛍光オレンジの色がめっちゃ変わってびっくりしました。
(色調調整したらうすいピンクになった)
魔女の本当の色はこんな感じです↓

なぜこれがスキャンすると↑↑上のような色になってしまうのか…!?!?


今回、蛍光オレンジに挑戦してみたんですが、彩度の高さがハンパなく、
暗い部屋の机に置いてあるところから、
シュガアア!と塗った蛍光オレンジだけが光っててびっくりしました。

↑わかるかな…?この写真で、蛍光オレンジの彩度の高さが。




今、ママさんの描いたかぼちゃの絵のポストカードも作ってます。


これです!

はい、なんと
今回は特別に(!)、ママさんの絵も載せました!
こっちも実際の色とはちょっと違っているんですが…。

こないだ、札幌市内の展覧会に出ていたやつです。

2015年10月23日金曜日

巡礼者の帰還、翠工房更新!

巡礼者の帰還 翠工房



実はサイトのところどころを更新したりしているのですが、
(お知らせに出てないところを、)
翠工房の方も、更新されてる場所が色々あります。

http://lasieste.sa-suke.com/simpleVC_20111103071812.html

本日は「エンジェル・マスター」という作品のボタンを追加しました^^。
そのうち、時間があるときに絵を載せたりもする予定ですー。

そろそろ寒くなってきたので冬っぽいボタン特集。





2015年10月22日木曜日

もうすぐがぼちゃ祭り

巡礼者の帰還


少し色がついてきた図のハロウィン絵。
ここまで持ってくるのに相当な時間が…。
(↓下絵。)


「巡礼者の帰還」のページが少し増えました。

http://daichikawacemi.deviantart.com/gallery/53633569/The-return-of-the-pilgrims

こちらもよろしくです。


☆日記。

昨日、夜明け近くに散歩に行ったら、
山のすその道を通った時になんともいえない甘い匂いがして、
「なんていいにおい…!!」と思ったのですが、
秋の山からくる、葉や実や、水などの香りのようでした。
「秋のかおり」です…!

しかし、寒い……!手袋なしで歩いて手が痺れたので…!
もうこんな季節なのかと驚きますが
山の色は本当に綺麗だし、これからおいしいものが実っていくのかなと思うと
楽しみも多いんじゃないかなと。

テレビの話1。

イタリアのマジョリカ食器。というのを見て、
色彩の綺麗さに感動。
こういうのを見てしまうとカップ麺の容器等から食べるのが本当にイヤになる…。
もっと生活を楽しみたいと思います。せっかくの食事なのだから。

テレビの話2。

同姓婚が認められているそうなので、フランスで結婚した女性カップルが
EPS細胞によってつくられた生殖細胞から子供が作れるようになるかもしれないと
仮定して、遺伝情報をもとに想像した子供の写真をプレゼントする、という
番組を見ました。
こういう性格になる、とか、こういう食べ物が苦手になるだろう、とか、
二人の遺伝子をもとに分析して「こんな子供になる」という結果だったんですが、
やっぱり、どうも機械がやったつくりものくさい結果に見えてしまう……。
実際の「生命」って、そんなに計算どおりになるものでは
ないんじゃないかって気がしました。
遺伝情報をもとにCGで作った人間の形も、すっごく
「つくりもの」くさく見えてしまって、
隔世遺伝とかあるんじゃないかなあ、そんなに親そっくりに似るだけじゃ
ないんじゃあ…??とか、
いろいろ不自然な感じがして、技術の進歩ではあるのだろうけど、
ちょっと微妙な気がしました。
この「EPS細胞」ってモノは、かなり注目を浴びているようなのですが、
(どんな細胞にも変化できるということで。)
生殖細胞までつくるのは、むずかしいのではないかと思います。
医療に活用するところまでは良いことだと思うのですが、
生物はあくまで、自然の中で、あるように、生きていくのが
一番なのではないかと思うので…。

どうも私は、人工的に作られた人体や、CG映像の人体に
違和感を覚えてしまいます…。
そういった技術の開発よりも、
色んな生物が生きやすいような環境をつくったり、
都市部にもっと緑を増やし、人と他の生物が共存できる環境にしていくような
取り組みをして欲しい。
結果的に、それが人間の居心地のよさにもなると思うので…!





2015年10月17日土曜日

CACAROMAadded new pages!

CACA ROMANTIQUE


本日、カカ・ロマ更新です。



先月、更新遅くなったお詫びに、
更新予定より一週間以上早めに載せてみましたー。
かなりスムーズに上がって今回、いいかんじ。

2015年10月15日木曜日

引き続きAutumn Festival!

CACA ROMANTIQUE
アニメのアップがよくわからず変な余白があるの図。

先月、更新が遅れてしまったおわびに
二、三日中にカカ・ロマ更新します!の予定。






2015年10月13日火曜日

Autumn Festival!

CACA ROMANTIQUE
そろそろサイトのトップが秋仕様(ハロウィン)になります。
……の下絵。



2015年10月10日土曜日

ARAMIS

CACAROMANIME CACA ROMANTIQUE


PNGバージョン

http://daichikawacemi.deviantart.com/art/ARAMIS-png-565294433

ブログだと背景が透過されないらしい↓

CACAROMANIME CACA ROMANTIQUE



おろしたてのGペンとおろしたての墨汁の組み合わせが
最も美しい物だと思う……!!

めずらしく修正ほとんどなしでいったアラミス。
久しぶりに出番。(隊長も。※左上)
先月は更新がメチャ遅れたので色々と反省点を考えてみたので、
今月は今日もうペンを入れる状態になりました。
アラミっちゃんも今から色つけるよ!


2015年10月8日木曜日

CACA ROMANTIQUEnew page!

CACA ROMANTIQUEnew page!


カカロマニメ(カカロマのアニメ)微妙にバージョンアップしました^^
本編も新しいページ増えてるのでよろしくお願いします!





昨日、DAISO(100円ショップ)でこんなの見つけました。
「樹脂粘土」。

手芸用と書いてあるのですが、フィギュアなども作れるのではないかな?と思って
(乾くと硬くなるので。)試しに入手してみました。


↑これはリヴリーアイランドというゲームのキャラクターなのですが、
右にいるやつがとても可愛いので、これを作ってみることにしました。


↑これも作りたい候補のバルビレッジのキャラクターです。

今回はブルーの粘土だけなので、おためしにリブリーアイランドのを……。

…つくってみました。(…しかし私の不器用さがよくわかると思うんですが…^^;)


乾いたらミスノンなどで色をつけてみます^^
仕上がり状況はまた後日☆



2015年10月4日日曜日

CACA ROMANTIQUEnew page!

CACA ROMANTIQUEnew page!



カカ・ロマ新しいページが増えました。



今日の夜か、明日~明後日くらいに、もう一回、新しいページが増えます!


2015年10月1日木曜日



できてきました…!できてきましたよ…!
あと少しでカカ・ロマ掲載できると思います…!!!

だいぶ更新予定日から遅れてしまいましたね(汗;)…!
おわびに、こちらを数枚載せたので、上のDeviantARTのリンクから入ってみてください^^
http://daichikawacemi.deviantart.com/art/28ENGLISH-563491990



☆☆
昨日、家の近くに某新古書店があるとわかったのでさっそく行ってきたんですが、
そのお店で、高田エミ先生の「ジェニファー」を見つけました。

これは、アメリカ西部に住んでいる、ジェニファーという元気な女の子のお話です。
発売されたのは1997年頃です。

私は「ねこ・ねこ・幻想曲」の大ファンなのですが、
ジェニファーは持っていないので、見つけたら欲しいな~とずっと思ってたんですが、
なかなか古本屋さんでは見当たらず、もう手にはいらないのかも…と思ったりもしていました。

とくにこのお店にあった「外伝」は、見るのもはじめての本だったので、
大喜びで買って帰ってきました!


とくに、す、すごい……!と思ったのは、
巻末に載っている、日本語版と、それを反転して左から読む英語版のお話です……!
(↑上)。

なんと、それぞえれの絵が、完全に「反転」した形で描かれていて、
これは、ものすごくデッサンが上手な人じゃないとできないことなので、
エミ先生…!!なんてすごいんだろう…!!と感動してしまいました…。




こびとのちいさなみせMagasin Lilli