LA SIESTE

2015年1月28日水曜日

THE MECHANICAL HORSE ended!

機械仕掛けの馬





おかげさまで、
さいごまで、掲載することができました!

「機械仕掛けの馬」
http://daichikawacemi.deviantart.com/gallery/37164288/The-Mechanical-Horse



まだ、手直しすところがたくさんあるのですが、
ひとまず、ジャンヌさん、なおって良かったです。
それから、やっと最後のところで伯爵の名前?も明らかになりました。

意外にも最後にだんなさんがグイッと前に出てきてて、
そこは私もちょっと意外でした…(存在の薄いキャラだと思ってたらかなりいい人だった。)



記念に、dAのTOPが新しくなりました。

こちらです。








私の歴代主人公の紹介(プロフィール)が載っています。

http://daichikawacemi.deviantart.com/







2015年1月26日月曜日

BON TRAVAIL!


お、終わりました…!!!!

ああ…!修羅場やっと終わったあああ!

それにしても、
二十ページに満たない原稿に一か月近くかかってしまうなんて…、
しばらくA4サイズでしかもデジタルに頼った原稿だったから、
きちんとしたサイズの、B4の原稿の勘を取り戻すのに
とっても苦労しました。

ああ!でも、
これで「機械仕掛けの馬」完成です…!!完成!!

完結。
なんていい響き!!
数年ぶりに、作品をきちんと
納得いく形で完結させることができました。

これにはものすごい感謝の気持ちです!!!

ほい、写真、どん!





だいたい単行本一冊くらいの量ですね…!
ぼちぼち本になる予定です。

ホント、よく描き切ったもんだと思います…!

疲れて描きたくないなあとか、
全然調子悪いなあとか、
ものすごい上手くかけないなあとか、
いろんな気分の時があっても、
あきらめずに少しずつでも書き続ければ、
その時は「うわー、失敗したなあ」って思っても、
こうやってまとまってから見ると、それなりに見られて
やった仕事は経験値となって、きちんと作業の成果は出ているものなので、
とにかく、物事はやり続けるモンだな、って思いました。

忙しいからとか、うまくできないからとか
言い訳して、「やりたいのに全然できない」
って言ってる人は、嘘だと思う……!!!!!


さて、これから、
取り込む作業だよ…!

(量すげえ…。どうしよう……^^;)



2015年1月24日土曜日

山下火!?



やっと、「機械仕掛けの馬」、ほぼ最後の仕上げまでたどり着きました!
あと、1ターンあれば終わるんじゃないかなと思います…!
(※1ターン…約15,6時間のこと。ぶっつけ座りっぱなしで一気に作業する。)

今日、画材屋さんに行ってきたので、
それらを使って仕上げに入っております。

だいたい、この漫画は100ページくらいかな?と予定していたのですが、
ちょっとだけ100ページを超えました。

しばらく、サイト等ではイラストくらいしか更新できずに
作業に集中していたのですが、
おかげさまで、
納得がいくまで、きちんと話をまとめることができて、
本当に良かったと思います。

去年は、締切だとか、時間だとか、ページ数だとかを気にして、
納得いく形に仕上げられないことが多く、
後悔の連続だったのですが、
今回は、数年ぶりにちゃんとまとめることができたので、
そのことに感謝しようと思います。

今回は、けっこう、決まってる色とかでトーンを使うとこも多かったんですが、
あまり、デジタルやトーンの色を多用するのは好きではない方なので、
できるだけ手作業だけで、お金もあまり使わず、電気も使わずに
作品を仕上げるのが理想です。


なので、

近日中に、「機械仕掛けの馬」、ラストまで、更新します!

DeviantARTにて。
お付き合い、よろしくお願いいたします!






日記。


今日、ふらりと立ち寄ったコンビニで
なんとなく占いの本を手に取って読んでみたんですが、

生まれた年月日と、そして西暦で、
その人の属性がわかる…みたいな感じの本だったんですね、
それで、
私は何かな~って、見てみたんですが、なんと、
私の属性は、

「山下火」

というヤツらしいです…。

これ、山の裾でくすぶっている火、という意味らしいのですが、
いっけん和やかそうに見えるけれど、内なる炎を秘めていて、
ひとたび燃えあげるとものすごいことになる。っていうような
性格らしい…。


こないだ、
「なんとなく私は炎属性のよーな気がする」って、この日記に書いたんですが、

うん、やっぱりな!
って思いました…。

いいところは、
潜在的にパワーを秘めている、というところで、
これは好きだな、と思える仕事に出会えると、ハチャメチャ頑張れるので
頂点に上り詰めることができる。
しかし、反面、
苦手だ、という作業は、まったく成果が出ずに悩んでしまうので、
好きだと思える仕事に出会えるかどうかかが成功の鍵になっている。

恋愛に関しては、
口下手で、思いを伝えるのが苦手、
ものすごく燃え上がりやすく、情熱的だが、
すぐに冷めやすく、心変わりしやすい。

弱点は、
ひとたびキレると収拾がつかなくなって、
人とトラブルをおこしてしまうこと。
口が悪く、ズバズバ言うが、内心は親切で友達思い。


…というところらしいんですが!
どうでしょ。当たってるかな?どうかな…?










2015年1月23日金曜日

DIRIGEABLE TALE4 addedTOPpic





更新のお知らせです~、



デリジブルのTALE4、TOPに絵を追加しました。

http://lasieste2.shakunage.net/DIRIGEABLE/novel4.html

TALE4に絵がなかったので。
水彩で統一しよっかなっ、と思ったりもしてたんですが、
アホっぽい絵にしようかということで、こんなのになりました。

それから、
TOPの方のフェルスさんを見返したら、なんと
スペル・ミスを発見したので、修正しました!!
デリジブルのRがLになってたんです!
(どーして日本人ってRとLの区別がつきにくいのか…!!)







「ちょとおおおおおおおおおお!!
なんで私だけ名前出てないわけええええええええええええ????
しかもカッコしてもメガネ魔人なんだけど!?!?!?」







※ レオノーラさん談ですね。
はい、
レオノーラ・ラーフラファリーさんです。
(翠)




TALE4までに出ている人たちを全員描いたことなかったと思うので、
らくがいた(?)フェルスさんをしばらく総合TOPにしてたんですが、
全員の絵、どんな感じでしょ?




日記。


ああ、そうだ!

これ、
お正月くらいから、ずっと日記に書こう書こう、って思ってたことなんですが、

実は、

マッサンとエリーは…、

しばらく、うちのおばあちゃんの下宿に住んでたんだそうです!

…という話を母から聞きました。
えっと、
うちのおじいちゃんとおばあちゃんは小樽に住んでるんですが、
おじいちゃんは大工さんで、
そして大きな建物も持ってて
下宿屋さんをやっていたそうなんですね。

それで、
その頃、内地からやってきて北海道に家を探していた(?)
マッサンとエリーが、
しばらくの間、そこを借りて住んでいたんだそうです。

「おばあちゃんがねえ、
よく、お嫁さんが外国人さんなんだよねえ
って言ってたの思い出すわー」と母が話していました。

うわー!すげー!
超びっくり!!
って思いました…!!

…でも、母は、「花子とアン」が好きだったので
「マッサン」は観ていません…。




2015年1月21日水曜日

BATTLE SPIRITS!

機械仕掛けの馬 デリジブル



順調にペン入れが進んで、
おかげさまで、トーンと仕上げまできました。

あと少しで、「機械仕掛けの馬」一気に17ページか20ページほど、
更新できると思います。

完成まで四年くらいかかったのかも!

世の中、いろいろあったけれど、流されることなく
きちんと最後まで描けそうなことが何よりです。感謝です^^。

で、
描きながら見ていた「バトルスピリッツ」というカードゲームのアニメ、
「アルティメット ゼロ」にすっかり夢中になってしまい、
とうとう、昨日は(これだけは手を出すまいと思っていたのにトホホ…)
「最強ジャンプ」という、ちびっ子向けの雑誌まで手に入れてしまいました。

もう大人だから!こういうのは卒業だよ!って思ってたのに、
今、すっかりバトスピに夢中です^^……。

とくに、ムゲンドラ↑ というドラゴンがものすごくかわいくて、
出てくるスピリットも、人間のキャラクターもみんなかわいくって、
見ているうちにカードのルールまで覚えてきてしまい、
バトスピ部に入ってスタートデッキまで申し込んで
手に入れてしまった始末です……(^^;)。

まわりのお友達はもうお父さんやお母さんなので(笑)、
対戦してくれる人がいなくってちょっと寂しい…。

初心者だからイベントにいっても私に手取り足取り教えてくれる
親切なちびっ子はいないであろう…^^

アヴァロンとかのカードゲームみたいに
バトスピカードのバーコードを取り込んだら
オンラインで対戦できたらいいのに…!

…そうだ!
「最強ジャンプ」にすごい情報が書いてあった!
なんと、
新しいバトスピのアニメは、
「スケットダンス」の篠原先生がキャラクターデザインを担当されるそうです!
私はこの「スケットダンス」とゆー漫画とアニメが本当に大好きだったので、
めっちゃ楽しみにしております!






2015年1月7日水曜日

New Year's Card

更新





 今年の年賀状の伯爵です。
手作業で貼り付け、シールつき年賀状でした。





さて、
新年明けてさっそく、新しく買った「そり」を持って、
雪山まで遊びに行ってきました!!

まるで、トロールでも出てきそうな雪の山道です…。


公園から、山へ入っていく登山道があるのですが、

夏などは「熊出没注意!」の看板があるため、
熊と出会うのがが恐くって…登れません。

しかし、今は冬眠中(たぶんね…!)で、

いつもは草木や根に覆われて、けわしい道も、
登山道に雪のカバーがかかっているため、
登っていくことができました。



ものすごい白樺林ですよね!
白一色です…!


登っていると、
どこからともなく、

 コンコンコン!  コンコンコン!


という音が聞こえてきました。
「何の音だろう?」と見回してみると…、




なんと、きつつき です!!

かなり近くで、木の幹をつつきまくってました。

身体は黒、頭の上だけ鮮やかな赤です。
「クマゲラ」でしょうか?

こんな真冬に、冬眠せずに活動してるんですね…~!





ちょっと不思議な木を発見したので、撮りました。





雪の丘を登ったところに、
なぜか、一本だけヤドリギが集中している木がありました。

他の木にはヤドリギはありません。
なぜか、
この木にだけ、集中してる。
不思議です…!

何か、生き物の気配がしますね…!

ほかにも、まるで鳥かごのように、
枯れたナナカマドの枝が絡まって、他の木に張り付いている場所があって、
「何だか家みたい」思ったら、
やっぱり中にいろんな小鳥がちらちらと動いていました。



そういえば、以前
「呪い」について日記に書きましたが。皆さん、覚えているでしょうか?

呪いを解く方法に 「川をわたる」 というものがあるそうなのですが、
他にも
「木に触れる」という方法もあるそうなんです。

「呪い」ってなんぞや?
ってことを、辞書で調べてみたのですが、
「のろい」は、
「呪」という字の他にも「詛」とも書くそうなんですが、
これって、よく見ると、両方とも「口へん」「言へん」など
言葉にかかわるへんがついてますよね?

ということは、「のろい」とは、言葉と密接にかかわっているものであり、
(西洋で言う召喚術のことを日本で口寄せと言ったりするのを聞くけど、
これも言葉には力があるという考えからきているのかな?)
つまり、
「のろい」とは
「人間社会の中で、言葉によって受けるさまざまなストレスのこと」
と解釈することもできるんじゃないかと思います。

それで、
「川をわたる」ことや、「木に触れる」ことって、
人間社会からはなれて、自然に囲まれた場所へ行くことだから、

人間だけの社会から離れて、
自然の中に身を置くことが、一番、リラックスする良い方法だよ!
ってことなんじゃないかと…思います…!!


実際、
以前は座っていてもすぐにオンラインゲームをはじめたり
冷蔵庫を開けたりしていたのに、
ひんぱんに森や山、水辺に行くようになってから、
集中力が増して、長くひとつの作業ができるようになった気がしています。

よく考えたら、パソコンって
元はすべて言語プログラムなわけだから、
じ~っ、と画面を見ていて知らず知らずに受けるストレスは
かなりのもんなんじゃないかと……!



家に帰ってきたあとも、
身体が何ともいえないいい気持ちで、
長く歩いたのに街の中を歩いた後のような疲れもないので、
山って何か、良い「波動」? のよーなものが出てるんじゃないかなあ
って気がしますね
(これをα派というのか…?)

とくに身体の芯まで冷え切った感じが
またなんともいえなスッキリした感じで…、



しかし、「そり」は坂道でスピードがですぎるため、
スキー学習中の小学生を引いたら大変なので結局、
そりを持ったまま、歩いて降りたという……(汗)…





きつつきの写真を仙人と一緒に「少とちゅ」の方のサイトにも
載っけようと思うんですが
メカ馬の下描きを先に最後までやってしまうよ!

たぶん、仙人の家は
きつつきの穴だらけだろうと思ったりした翠の日記でした。















2015年1月3日土曜日

Bonne année!!!




A HAPPY NEW YEAR!
あけましておめでとうございます

今年もどうぞよろしくお願いいたします!






◇更新のお知らせ



「機械仕掛けの馬」

まったり増えてますのでよろしくです
http://daichikawacemi.deviantart.com/gallery/37164288/The-Mechanical-Horse



「デリジブル」

TATE4更新です
http://lasieste2.shakunage.net/DIRIGEABLE/novel4.html





デリジ四話目なんですが。。。
今回から、「遺跡攻略だ!大作戦」な展開です!!



この話のもとになったのは、
高校の漫研のときに描いてた漫画と小説なんですが、

なんと20年ぶりくらい(!)にこの↑ 上にいる、
フェルスくんを描いたんです。

※ちなみにこれが高校生のときにかいたフェルス






久しぶりに描いていたら
黒髪の髪の毛の下地を緑色で
塗ってたよね!

ってことを思い出して、

あー!!
なんかすっごいこの感じ
覚えてる~~~!!!
あ~~~~っ!!

って感じになってました。





エレナちゃんが出てるのは昔の話にかなり忠実です…。
フェルスさんは20年ごしで本編にやっと出た(!!)


ええと、TOPトップの絵も変わりました

http://lasieste2.shakunage.net/DIRIGEABLE/index.html
よろしくです



今回は
「炎の魔道士」 「地の魔道士」 「風の魔道士」 揃いました…。

それにしても、
皆さんは、

自分の「属性」 って何だと思いますか?


私は…、

緑色が好きなので「大地の属性」にあこがれるのですが、

すぐカッ!!!!となるので、しいて言うなら、「炎の属性」なんでないかと思ってます……。
(なので、水の属性に異様なあこがれがある)

きっと、おだやかに、
何を言っても流してくれて、
ケンカしそうになったら仲裁してくれたり、
興奮したときはなだめてくれたりする、
水の属性の人と、相性がいいのではないかと思われます。

(↑でも、一方的に はた迷惑かけそう。)


それと、今回、
グレさんの、服やピアスや手袋についてるオレンジ色の宝石が
「カルサイト」という名前だということがわかりました。

この石って、
色に幅があって、オレンジのものがもっとも価値が高いだそう。


エレナちゃんのショート・ソードについている赤い宝石はきっと
ルビーか、カーネリアン、

そしてフェルスさんの緑の宝石はエメラルドではないかと思っております。




それから、↑これ描くときに
フェルスさんの名字の「シルフィード」綴りを調べてみたら、
これってフランス語だったんだということがわかりました!

女の風の精霊の名前…。ということです。




しかし、ブランセックは、何属性なんだろうか(笑)

いっけんおっとりしてそうに見えるけど、中身が変だからなあ(^^)

虹村さんはたぶん『炎の属性』。

カカ・ロマの伯爵は、なんだろうね…。
水か、大地の属性かなあ?

寒気、暖気というのも人それぞれありそうですよね!







◇お正月




わが家のお正月の写真です^^



カニ。(北海道らしい…)

私は、このカニを茶の間に運ぶとき、
おもいっきり、カニくさい水を廊下にぶっこぼしました。

ふいたんだけど、
まだカニ臭さがとれない…。べたべたする…!




カニには興味がないらしい姫↑。

まったりしたお正月でした。

















こびとのちいさなみせMagasin Lilli